蛍雪の功

はい、ずいぶんとご無沙汰してますね~!

トム・本郷です。

 

なかなか更新出来なくてすみません。

ここんとこ(このところ)ひと月に一回のペースでしか書いてないやん・・・あかんやん・・・と前々回も前回も同じことを言ってますね~!

 

ところでね~、昨晩テレビ観てたんですけどね、感動することあったんですよ!

それがね、>>この話題ですわ~!

これね、もう何年か前から知ってはる人も多いやろうと思うんですけどね、テレビでも言うてたけど、まさに「蛍雪の功」(けいせつのこう)ってやつやないかなァ~。

蛍雪の功いうのんは >>意味はこちら

 

この少年やけども、お母さんを幸せにするにはどうしたらええかって母親に聞いたんやって。

すると、母親は言うたらしい。

「貴方が一生懸命勉強すること」やって。

この言葉はまさにそのとおりで、貧しさから抜け出すにはその方法しかないといっても過言ではないのかもしれません。

 

で、そこでやけども・・・

この「蛍雪の功」を英語で表現するとしたらどうしまひょ。

似たような意味合いでありますねん。

「蛍雪」そのものを訳すといういうよりも、同様の意味ではこれやね。

burn the midnight oil

「ランプのオイルを燃やして夜遅くまで勉学に励む」という意味。

昔は電気がなかったやんか。

 

もうひとつあるで。

the fruit of diligent study

こっちの表現は dilligence 「骨を折って」という意味で、 fruit 「結晶」という意味になるんで、「勉強の成果」として表すことが出来るねん。

わかるかな~。


ところで、このブログの管理人さんの愛読書は >>「路傍の石らしいねん。

なんでも管理人さんの叔父さんがそういう人やったらしくて、それを管理人さんのお父さんやご家族が支えたんやって~。

この物語は途中で終わってるらしいねんけども、きりのいいところまで書いたものが現在出てるんで、「イマドキそんな人おらんわ~!」と言うのは勝手やけども、いっぺん(一度)読んでみる価値あると思う。

世界にはまだまだ苦学せなあかん人達がようさん(たくさん)いるんやし、豊かな教育が受けられる選択肢が与えられたことに感謝してもいいんと違うかなぁと僕なんかは思うワケ。


ほな、皆さんまたね!

応援宜しくお願い致します!(トム本郷)

 

ポチっと押してくれたら嬉しいなァ~!

な~んかええことあるかもよ?

なんちゃって~!
⬇ ⬇ ⬇

にほんブログ村 英語ブログへ
にほんブログ村

 

 

 

 

コメントを残す