暑中お見舞い申し上げます

暑中お見舞い申し上げます。

このところの猛暑は脅威ですよね。

 

>>さて、昨年こちらでこのような表現をご紹介致しましたね。

覚えていらっしゃいますか?

 

暑中見舞いを送るのは日本独特の文化ですが、昨年は『残暑見舞い』のご紹介でした。

では『暑中見舞い』はどうお伝えしましょうか。

Summer greetings to you. 暑中お見舞い申し上げます。

Wishing you a healthy summer. 暑中お見舞い申し上げます。

 

ところで、管理者の私の近況ですが・・・

先日ヴィクトリア時代を気取って、トラディショナル英国式アフタヌーンティーで供されるキューカンバー

(cucumber)

つまり、きゅうりのみのサンドイッチを作りました。

きちんとした作り方をしたら、きゅうりはもっと立体的に見えます。

私が作ったものは雑いですネ・・・。(苦笑)

お酒を煽っていた時分はアイラのウイスキーにアンチョビトーストでしたが。(笑)(⏪但し弱い。実は弱い。内緒にしていたがかなり弱い。弱いのにお酒を「生(き)のまま吞んでいた時代があった・・・」今私は見栄を張りました!)

 

皆様、まだまだ厳しい暑さが続きますが、お身体おいとい下さいます様。

Thank you, folks:) Bye Bye! LOL!


応援宜しくお願い致します!(言葉のあや #さらばKen Oka)
⬇ ⬇ ⬇

にほんブログ村 英語ブログへ
にほんブログ村

 

 

 

 

コメントを残す