購読

管理者です。

更新が滞っていて申し訳ありません。

昨年の12月の記事でも試みましたが、本日は趣向を変えて少しでも英語に慣れ親しんで頂くために、頭を柔らかくしてみましょう。

 

最近はあまり雑誌を買わなくなりました。

WEBマガジンもあるわけですし、ヘアサロンなどでも長時間たっぷりと読み込むことも可能。

また紙で読む場合も従来のサイズよりもかな~りコンパクト版が各雑誌で出ています。

ところで、「最近の流行がわからない。不安。」と思った方はいらっしゃいませんか。

急な同窓会的なイベントがあったり、何を着て行ってよいのかわからない、自分がそうでなくても一応トレンドは知っておきたい等々、そんな方々はウインドウショッピングもおすすめですが、久しぶりに雑誌を買ってみたいが何を選べばよいのかわからない・・・

>>はい、こちらのような便利なお役立ちサイトがありましたねー!

リンクが飛べない場合はこちら https://www.magazine-data.com/women-magazine/townandcountry.html

*直リンクを申し訳ありません。問題があれば削除致します。

 

ちなみに私はあまり流行を追いかけませんが、こういった海外雑誌を取り寄せております。

>>TOWN & COUNTRY(タウンアンドカントリー)

リンクが飛べない場合はこちら https://www.townandcountrymag.com/

*直リンクを申し訳ありません。問題があれば削除致します。

 

創刊は1840年代で、アメリカで最も歴史の長いライフスタイルマガジンです。

裕福層をターゲットにしている内容ではありますが、見ているだけでも目の保養になります。

残念ながら日本語版はないようです。

 

さて、雑誌といえば定期購読というものがあります。

この定期購読の「購読」ですが、意味は「買って読む」ですよね。

ところが、昨今無料で閲覧が出来るブログ等に対してもこの「購読」という言葉が頻繁に使われているようです。

日本語としてとてもおかしいと思うのですが、これはなぜ定着してきているのでしょうか???

それはおそらく “subscription” を「購読」として使っているからなのでしょう。

>>興味深い記事がありましたので、貼り付けておきます。

リンクが飛べない場合はこちら https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1314682548

*直リンクを申し訳ありません。問題があれば削除致します。

 

さて、皆さんはこの英文をどう訳しますか?

Everyone has a blog and everyone wants subscribers and everyone want likes..is that right? In that fragile world, helping each other in terms of likes and subscriptions can take over your whole life! If you don’t like someone’s blog, they probably won’t like yours. It’s a tit for tat world. All you can do is tell people to please, “Check out my blog!” and see if they like it.

翻訳ソフトででもよいですから訳してみて下さいね!(笑)

Thank you, folks:) Bye Bye! LOL!


応援宜しくお願い致します!(言葉のあや #さらばKen Oka)
⬇ ⬇ ⬇

にほんブログ村 英語ブログへ
にほんブログ村

 

 

 

 

 

 

コメントを残す