AMEXカードと小泉八雲

大変ご無沙汰をしております。管理人でっす!(管理者を管理人と呼ぶのは「ちょいとやめておくれ・・・。」といふオタクサイトで妙な記事を読んでしまったのですがっ!!)

 

さて、昨日たまたま見つけたのですが、アメリカンエキスプレスカードのデザインをしたイギリスのデザイナーから直接戴いたものです。(カードのデザインは変わりましたが、以前のデザインをされた方だったと記憶しております。)

失礼ながらずいぶんと長い間忘れていたものです。(苦笑)

申し訳ありません。

額装しようと思います。

 

2枚あるので、コピーしたものにご自身で金色のペンで文字を書かれたのかな?とも思えます。

 

ということは、もう一枚はまた文字が違うのかな?

 

ラフカディオハーンは小泉八雲のことですね。

そこで、この金の文字ですが、「地 鬼 人 鬼」と書かれて(描かれて?)いますよね。

そして1枚目の写真です。

見づらいかもしれませんが、KWAIDANとあります。

 

これは小泉八雲の「怪談」かと。

そして、「地 鬼 人 鬼」ですが、小泉八雲の短編集「怪談」に収録された作品には「食人鬼」という短編小説があります。

「食人鬼」は(じきにんき、Jikininki)

つまり「地 鬼 人 鬼」はそう読めますね。

 

KWAIDANは次々と新たな言語で訳され、世界中で読まれています。

あなたも英文版で読んでみられますか。

アマゾンなどで簡単に入手できますので、ご興味がおありなら是非読んでみて下さいね!

 

Thank you, folks:) Bye Bye! LOL!


応援宜しくお願い致します!(言葉のあや #さらばKen Oka)
⬇ ⬇ ⬇

にほんブログ村 英語ブログへ
にほんブログ村

 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す