ちょっとひと休みして頭を柔らかくしてみよう!

管理者です。

更新が滞っていて申し訳ありません。

 

本日は趣向を変えて少しでも英語に慣れ親しんで頂くために、頭を柔らかくしてみましょう。

既存の英語ブログではない幣サイト独自の(!)「ちょっとおもしろいのでやってみて!」という話題です。

今日の本文は海外の人には関係がない話題で申し訳ありません。(←そもそも英語圏ではない人に読まれているのか?)

年賀状の季節です。

とはいえ、もうそんなものは出さないなんていう方も多いかもしれません。

しかし、管理者の私は昔ほど数は多くないものの、イマドキ住所だけは手書きでまだまだ続けているのです。

さて、住所といえば海外の友人・知人にお手紙をしたためてみたいと思ったことはありませんか。

そんなものもイマドキ「メールじゃん。」かもしれません。

メールだとメールアドレスが必要ですよね。

手紙だと住所、やはりaddress

 

『東京都世田谷区玉川田園調布〇-〇-〇

太陽マンション第三カーサグランデロイヤル玉川田園調布 A号棟1205号室』といったような長住所化傾向、昔、年賀状の宛名を手書きしていた頃なら「う゛~ん?」でしたよね!

こういった話題は現在40代以上の中高年の方々くらいしかもう話題は成立しないものなのでしょうか。

「メゾン ド」だの「シャトー」だの「もう、ええっちゅうねんっ!」という気にさせられたものです。(笑)

個人的には『同潤会アパート』とか、群ようこさんの著書ではないですが『れんげ荘』なんてシンプルなほうが「かわいいな☆」と思うほうです。

 

そういえば私の友人で海外生活に慣れ親しんで長い人は、『マンション』のことをこの日本国内でも『アパート』と言い続けます。(←気取り屋さん♪)

それからびっくりしたのですが、『団地』はローカルでは集団住宅地ではなく、一戸建ての新興住宅地・分譲住宅地がたくさん並ぶ場所のことを指している土地もありました。

カルチャーショック!

日本全国まだまだ広しですね!

おもしろかったのは、友人の住んでいた所で『アネックス六兵衛」なんだか渋いです。(笑)





さて、こういったサイトを見つけました。

>>こちらから

あなたの住所、スタイリッシュに変換するとどのようになりますか?

おもしろいのでおヒマつぶしにやってみて下さいね!

ちなみにスタイリッシュなフォントで変換して下さいますよ。

詳細はこちら ↓

『東京都世田谷区池尻2-31』という住所を英語表記にすると以下のようになりますがっ!

2-31, Ikejiri, Setagaya-ku, Tokyo, Japan

それを『スタイリッシュ住所変換』なるものにかけるとこうなるのです!!

2-31, Pond Buttocks, World Rice Field Valley Area, East Metropolis, Sunrise

こちらを最もポピュラーなGoogle翻訳にかけるとこう。

2-31、池の尻、世界のライスフィールド谷エリア、東メトロポリス、日の出

この「日の出」というのが日本国を表している。

 

いかがでしたか?あなたの住所はスタイリッシュにまとまっていましたか?(笑)

*但し、実用性がないのでご注意下さい。

 

ところで、お手紙や宅急便を出す時くらいは建物名を書いて差し上げましょうね。

建物名がなくてもお便りや荷物は着きますが、配達員さんが時々困ってしまうこともあるようです。

業としての商いをされている方はホームページに記載するのは当たり前のことなのですが、昨今個人情報の取り扱いにはいろいろと問題があるのか、「危機管理とは言いつつ、住所を誰かに伝えたくないなら中途半端にはしないこと!」

だって、グーグルアースで自分の住所を入力したら変なおじさんが自転車に乗っているところが映っていたことがあります。(笑)

Thank you, folks:) Bye Bye! LOL!

スポンサーリンク

コメントを残す