聴覚障害を持つ人の英語学習法

大変ご無沙汰をしております。管理人でっす!(管理者を管理人と呼ぶのは「ちょいとやめておくれ・・・。」といふオタクサイトで妙な記事を読んでしまったのですがっ!!)>>さて、しばしこちらの曲をお聴き下さいまし。推定価格は最低でも3億円といわれるジェイ・ケイが運転するフェラーリ。彼のクルマ好きは有名で、数々のPVでは「なんとも眼福♪」な高級車がよく出てきますよね!

フェラーリ275GTB/メルセデスベンツ280SEカブリオレ

モニカ・クルス(ペネロペ・クルスの妹)がdriveするのが280SEカブリオレ

テスト投稿が続き、なかなか初めの一歩が踏み出せないまま、長らく放置しておりましたが、私は自動車のブログサイトをこっそり運営しているのです。

しかしながら実は私、現在自動車の運転が出来ない身体なのです。

精神的なことだとは思うのですが、昨年から聴覚障害と左右盲ではないか?と疑われる身体的な理由で、ハンドルを握ることが出来ません。

そんな私は「もうこのまま運転が出来なくなってしまうのかナー?それも受け入れなければならないのだろう。」と自分自身を俯瞰で見られるようになるまで、とても辛い気持ちでおりました。

現在も平気ではありませんが、その逆境を「少しでも違う楽しいことに変換させられないか?」

「人様のお役に立てないものか?」というのは傲慢な考えではあるかもしれませんが、知識が「薄いほうの」「薄識」で恐縮ですが、私が知りうる限りの経験値(生意気で申し訳ありません)と情報ソースを公開し、「自動車を愛する方々と直接的ではなくても何かを共有できる時間が持てないものか?」と考え、まだ手探りでよくわからないままのスタートではあったのですが、たまにちょこちょこと更新しております。。

レースなどのお話なんかもしております。

 

前出のそんな辛い気持ちを心配して、ある場所で音楽が好きな私にこの曲をメッセージとして贈ってくれた友にこの場所をお借りしてお礼を申し上げたい。

本当に嬉しかった!有難う!涙滂沱でした。

そして「音楽は偉大だ」

 

親愛なる友からのメッセージは下記に記します。

記:

I pity her for her helplessness.

Will she get well soon?

You pick me up then you put me down

Can’t seem to find my around ya

I don’t think of you that much at all

Who’s gonna drive and take you home?

私は彼女の無力感を気の毒に思っています。

彼女はすぐ良くなるでしょうか。

「誰が運転して貴女を家に迎えに行くの?」

 

でっ。
感傷にひたっているのはここまでで、こちらは英語のブログサイトですから内容はそこでは終わりませんよ。
トム本郷さんが以前こちらでもつぶやいておられた「聴覚障害者のための英語学習の何かお役に立てることはないか」については、私の現状(とはいえ、私は全く耳が聞こえないわけではありません)にめそめそしていたずいぶん前にこちらの記事を見つけて提案してみたことからでした。
あれこれご説明するよりも、「現実にはこのような方だっているのだ!諦めるな!」と。
私も音楽が好きで、「あれ~?この洋楽、なんというタイトルだったかな・・・。しかし、歌詞が聞き取りづらいな。」と諦めつつも、鼻歌検索のアプリで試してみたりも。
そうなのです!
歌詞を聞き取ることさえできれば、それを文字に起こしてインターネットで検索が出来ますからね♪
しかし、ほとんどの場合、うまくゆかなかった。(だってマニアックな曲過ぎて情報が少なく検索は出来なかった・笑)
はい、お話は横道にそれましたが >>こちらからどうぞ☆
まさに「継続は力なり」ですね!
ちなみにこちらの座右の銘を表現するには例えば
My favorite phrase is ” Persistence pays off “.
「座右の銘」は ” motto ”ですが ” my favorite phrase “と言ってもよいのではないでしょうか。
phraseについては宿題としてご自身で辞書を引いてみましょう!
私にはこの名言を座右の銘に挙げられるほどこちらのブログの更新がまめではなくて申し訳ございませんっ。
LOL(はい、おさらいです。(笑)という意味でしたね!
はい、おさらいついでに・・・Thank you, folks:) Bye Bye! LOL!
こちらも学習しましたよね!(笑)
スポンサーリンク

コメントを残す